冷え症を改善したいなら|サプリメントを飲もう

メンズ

注目される健康成分

栄養補助食品

製品の選び方

青汁やグルコサミンなど健康成分のサプリメントは、製薬会社や大手食品メーカーが参入していてテレビCM等で目にすることも多く、巷で認知されています。一方、フコイダンサプリメントは発展途上の業界で、中小メーカーによる製品も多く、自社製品のメリットをあげていますが矛盾する情報も多く、製品を選ぶのに戸惑う人が多い現状があります。製品を選ぶのに確実に言えることは、原料は拘らなくても問題ありません。また、含有量よりも純度が大切です。フコイダンは原料から精製して抽出するので、原料には大きな差はでません。精製純度の記載がない製品は選ぶべきではありません。85%以上の純度のものを選び、1日あたり1g以上3gを目途にして摂取すると良いでしょう。

研究の進み具合

制がん作用で注目されているフコイダンですが、日本では健康食品で分類されているため医療効果をアピールすることが薬事法によって認められていません。そのため、欧米と比較して認知度や普及率が決して高くありません。しかし、近年ではメーカーにかわってテレビなどのメディアがフコイダンの効果を取り上げて、消費者に訴えているため注目度があがってきました。フコイダンが注目された原点になった制がん作用については医学的に学会で発表されてはいますが、効果を完全に証明されていません。欧米を中心に研究が進みつつあり、効果が大きい分子構造や原材料の種類の解明が進んでいて、抗がん剤と併用してフコイダンの摂取を医師から勧めることも増えています。